調査項目

盗聴器発見調査

ここ数年間での盗聴器販売台数が急激に増加しているともいわれ、盗撮機器と同様に本人の知らない間に部屋に仕掛けられていたという事例が急増しています。
依頼を受け調査した結果最も多いのが、引越しで部屋を借りたらすでに仕掛けられていたという場合で、次いで現在付き合っている彼(彼女)や元付き合って いた彼(彼女)、または配偶者が仕掛けたという場合です。

盗聴器なら素人でも簡単にセッティングできるコンセント型が最も多く、逆に盗撮はパソコンの中やプレゼントで贈ったテレビの中といった手の込んだ場合が多くなっています。また残念ながらそのような卑劣な盗聴・盗撮が、機材の価格が手頃になりかつ従来に比べ手に入れやすくなっているために、ひとつの大きなビジネスとしても確立してしまっているということも否めません。

他人が自分の情報をなぜか知っている、また誰かに見られている気がするなど感じられた時はご相談ください。最新鋭の機材を使用した万全の調査であなたの不安を解消します。

調査項目一覧に戻る

BACK TO TOP